プロフィール

加東かな子

ーありのままが一番の愛ー

「こはなのか」主宰


ライフコーチ・ライター

家では子育て・家事



専業主婦として子育てに悩み、自分自身に対しても自信が持てず、やりたいことも分からず、悶々と日々を過ごす中で、ふと手に取ったお片づけの本。

内容に衝撃を受け、自身の片づけを終えることを決意。


約1年をかけて片づけが終わった頃には、今まで全く見つけられなかった、自分の自信を得た気持ちに。

片づけを通して、目の前が明るくなった。これは、日々、何となく諦めて生きている人が、自分の自信を取り戻すきっかけになるのでは、と片づけコンサルタントとして1年間活動。


2018年から、島根県益田市の実家へUターン移住したことをきっかけに、

再び、自分自身、両親、子供・夫との関わりに向き合うことになり、コーチングと出会う。


片づけだけでは掘り下げきれなかった、もっと心の深い部分を、コーチと一緒に取り組む中で、人生の喜びが変化することを感じ始める。変化の感動を話していた当時のお客様から、コーチングを依頼されたことがきっかけで、自身もコーチとして活動を始める。


コーチとして、個人セッション・ワークショップを開催する傍ら、小さい頃夢だった、『雑誌のコラムを連載するライター』になるべく、ブログも開始。



好きな言葉は、

「それでもなお、人を愛しなさい」

(逆説の10カ条 ケント・M・キース)